コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑芸・雑藝 ざつげい

大辞林 第三版の解説

ざつげい【雑芸・雑藝】

ぞうげい(雑芸) 」に同じ。

ぞうげい【雑芸・雑藝】

種々の芸能の総称。曲芸・奇術・人形遣いなどのほか、中国伝来の散楽など。雑伎。ざつげい。
平安末期から鎌倉時代にかけて流行した種々の歌謡の総称。古典的貴族的なものに対して、今様・古柳こやなぎ・沙羅林しやらりん・法文歌・神歌など雑体のもの。「梁塵秘抄」などに集録。ざつげい。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

雑芸・雑藝の関連キーワード人形遣い梁塵秘抄

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android