コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑誌白樺

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

雑誌白樺

1910年4月に創刊号が出され、23年8月までに計160号が発行された。武者小路実篤志賀直哉らの「望野」、里見とん(とん)、園池公致(そのいけきんゆき)らの「麦」、柳宗悦、郡虎彦らの「桃園」という三つの回覧雑誌が合同し、有島武郎らが合流して創刊。同人は学習院にゆかりがある上流階級の子弟が占めた。人間の生々しい現実を描く自然主義に対抗。人道主義的な傾向を示した。セザンヌやゴッホなどポスト印象派の図版も多数掲載した。

(2010-04-03 朝日新聞 朝刊 朝刊文化)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

雑誌白樺の関連キーワード志賀直哉(年譜)フュウザン会森野 嘉光宮坂 栄一吉田 璋也里見 弴有島生馬岸田劉生長与善郎幸福者白樺派草土社

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雑誌白樺の関連情報