コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

離く・放く さく

大辞林 第三版の解説

さく【離く・放く】

( 動四 )
遠くへやる。引き離す。遠ざける。 「見も-・かず来ぬ/万葉集 450
( 動下二 )
に同じ。 「難波津なにわづにみ船泊てぬと聞こえ来ば紐解き-・けて立ち走りせむ/万葉集 896
他の動詞の連用形に付いて、心理的に外に向かう動作を表す。…やる。…して気を晴らす。 「語り-・け見-・くる人目ともしみと/万葉集 4154」 → 振り放く ・ 見放

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報