コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

離散家族テレビ再会

1件 の用語解説(離散家族テレビ再会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

離散家族テレビ再会

約1千万人ともいわれ、高齢化が進む離散家族の再会の場を確保しようと05年8月、南北の光ケーブル網を結んで始まった。韓国側は、約12万5千件の申請者から年齢などを考慮して選ぶ。3回目となった12月8、9日に再会を果たしたのは、南北計80家族だけ。会えないまま韓国だけで毎年4、5千人が亡くなっていく。

(2006-01-03 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

離散家族テレビ再会の関連キーワード高齢化社会岩出食が進む千万人と雖も吾往かん累年離散家族少子高齢化農村の高齢化飯塚市の人口と高齢化率少子化問題

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone