コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難平(なんぴん)

1件 の用語解説(難平(なんぴん)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

難平(なんぴん)

損を平準化するための投資手法のひとつ。値下がりする都度買い増しし、買い値の平均を低くすることを「難平買下り」。逆に、値上がりする都度売り増しし、売り値の平均を高くすることを「難平売上り」。相場が反転すると利益になるが、続けて一方向に動くと大きな損失を被る危険性もある。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

難平(なんぴん)の関連キーワードIRR希望点列挙法欠点列挙法DSM出口戦略平準署Z値時間分散不動産投資信託(J―REIT)センシティビティ分析

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone