コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難平(なんぴん)

外国為替用語集の解説

難平(なんぴん)

損を準化するための投資手法のひとつ。値下がりする都度買い増しし、買い値の平均を低くすることを「難平買下り」。逆に、値上がりする都度売り増しし、売り値の平均を高くすることを「難平売上り」。相場が反転すると利益になるが、続けて一方向に動くと大きな損失を被る危険性もある。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

難平(なんぴん)の関連キーワード市場取引用語