コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

難病のこども支援全国ネットワーク

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

難病のこども支援全国ネットワーク

1988年から医療者や親の努力で電話相談の活動が始まり、98年に同ネットが設立された。活動は、平日の電話相談(03・5840・5973)▽ピアサポーター育成・派遣▽夏のキャンプサンタクロースの病院訪問▽プレイリーダー養成講座▽50の団体が参加する親の会連絡会▽病弱教育セミナーなど。小林さんは設立時からの専務理事で、ウイルスが脳を壊す難病にかかった長男大輔君を育て、88年に13歳で亡くした経験を持つ。

(2011-02-28 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

難病のこども支援全国ネットワークの関連キーワード難病の子の親へのピアサポート難病の子ども遊びの支援

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

難病のこども支援全国ネットワークの関連情報