コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪印乳業食中毒事件

1件 の用語解説(雪印乳業食中毒事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

雪印乳業食中毒事件

雪印乳業大樹工場(北海道)で00年3月に停電事故が起き、脱脂粉乳の原料が高温のまま放置されて黄色ブドウ球菌の毒素が大量発生。この原料を使った低脂肪乳などを同社大阪工場が同6月に製造・出荷したがすぐに公表せず、1万3千人以上が食中毒を発症した。元大樹工場長ら2人は03年、業務上過失致傷罪などで有罪判決を受けた。

(2006-09-27 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雪印乳業食中毒事件の関連キーワード乳業宇都宮仙太郎黒沢酉蔵児玉由一佐藤貢山本庸一