コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雪餅草・雪餠草 ゆきもちそう

大辞林 第三版の解説

ゆきもちそう【雪餅草・雪餠草】

サトイモ科の多年草。暖地の山中の林内に生える。地下の扁球形の球茎から、鳥足状の複葉を二葉出す。初夏、紫褐色の仏炎苞ぶつえんほうに包まれた肉穂花序をつけ、花序の上端が白色の柔らかい球状となる。観喜草かんきそう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android