コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲谷等隆 うんこく とうりゅう

美術人名辞典の解説

雲谷等隆

江戸後期の画家。等徽の長男。幼名は亀之助、名は直正・義寿。雪舟十一世を唱えた。父に先立ったため、家督は長男の等球が相続した。文政三年に法橋に叙せられる。文政11年(1828)歿、41才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報