コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲雀・告天子 ひばり

大辞林 第三版の解説

ひばり【雲雀・告天子】

スズメ目ヒバリ科の鳥。全長約17センチメートル。体は褐色で黒い斑点があり、頭頂の羽毛は冠毛を形成する。空高く舞い上がり、幅広い翼をはばたき、停止するように飛びながらよくさえずる。全国の草原・畑地などで周年生息する。 [季] 春。 《 -より上にやすらふ峠かな /芭蕉 》
の足が細いことから〕 やせて骨ばっていること。 → ひばりぼね

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雲雀・告天子の関連キーワードひばり冠毛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android