電力会社の不正問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電力会社の不正問題

06年10月、中国電力の水力発電用の土用ダム(岡山県)で堤の高さ変化などを示す測量データが改ざんされ、経営陣らの判断で隠蔽(いんぺい)が続けられていたことが朝日新聞の報道で発覚。その後、関西電力、東京電力などが水力発電所での無許可工事や測量データ改ざんを相次いで発表し、経済産業省が電力各社に発電設備総点検を指示した。中国電力は、土用ダム問題や国の保安規定を無視した島根原発のディーゼル機関補修など81の不適切事案を同省に報告している。

(2007-05-03 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報