コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子シャッター デンシシャッター

デジタル大辞泉の解説

でんし‐シャッター【電子シャッター】

デジタルカメラのシャッター機構の一つ。イメージセンサーのオン・オフを電子的に制御することにより、露光時間を調節する。コンパクトデジタルカメラやカメラ付き携帯電話・スマートホンでは、機械シャッターを撮影ユニットとして組み込むものもある。また、デジタル一眼レフカメラの一部ではフォーカルプレーンシャッターと併用するものがある。センサーの種類によりCCDシャッターともいう。
カメラで、露光時間を電子的に制御し、シャッター幕やシャッター羽根の開閉を行う機構。精度の高い制御が可能だが、電源を必要とする。電子式シャッター。→機械シャッター

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

電子シャッター【でんしシャッター】

電子回路を利用した写真機シャッター。機械的作動を電子部品操作するもの。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

電子シャッターの関連キーワード電子制御式シャッター電子式シャッタービデオカメラ電子回路立体映画スミア

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電子シャッターの関連情報