コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子ドキュメント でんしドキュメントelectronic document

世界大百科事典 第2版の解説

でんしドキュメント【電子ドキュメント electronic document】

ドキュメント(文書)は,外在化された情報を表現,記録,伝達する媒体(メディア)で,空間や時間を超えたコミュニケーションの媒介をする。ディジタル情報としてコンピューターで取扱いができるようにしたドキュメントは,電子ドキュメントと総称される。
[電子ドキュメントの定義]
 ドキュメントの構成上の特徴は,テキスト,画像,図形,表等の要素メディアで表現される情報の内容,ドキュメントの文脈構造を反映し情報内容間の関係性を表現する論理構造,表示媒体上における可視化のための割付構造の三つを備えていることである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

電子ドキュメントの関連キーワードApple InternetスターターキットAdobe AcrobatPDD

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android