コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子ピアノ(エレクトリックピアノ)[electronic piano] デンシピアノ

1件 の用語解説(電子ピアノ(エレクトリックピアノ)[electronic piano]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

電子ピアノ(エレクトリックピアノ)[electronic piano]

アコースティック・ピアノと同じように、ハンマーが音源を叩いて、この音をピックアップが拾い、電気的に増幅させるのが電気ピアノ。鍵盤を弾くところまでは同じだが、その種類や強さなどをセンサーが検出し、そのデータを音源に伝えて、さらにその音源データを増幅するというのが電子ピアノ。もともとはフェンダー社のRhodesが独特な音色で一世を風靡し、フュージョン系のミュージシャンの間では電気ピアノの代名詞のように使われていたが、その後発売されたヤマハのCP80はよりアコースティック・ピアノに近い音色が好まれ、ロックからジャズまで幅広い音楽に用いられた。現在では、音の加工も自由で使用中の故障も少なくメインテナンスの手が掛からないなどの理由から、圧倒的に電子ピアノが幅広く使われている。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電子ピアノ(エレクトリックピアノ)[electronic piano]の関連キーワードアコースティックアコースティックギターミスティックアコウスティックアコースティックカプラーエレクトリックピアノスティックラインハイスティックラスティックスティックホース (stick horse)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone