コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子式手ブレ補正 (ビデオカメラ) でんししきてぶれほせい

1件 の用語解説(電子式手ブレ補正 (ビデオカメラ)の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

電子式手ブレ補正 (ビデオカメラ)

スチルカメラとは異なり、ビデオカメラでは、コマとコマの間のカメラのブレが問題となる。光学式手ブレ補正のほか、撮影している画像データを解析して、前のコマから画像が大きくブレた場合は、データ上でブレを補正する「電子式」の手ブレ補正機能を搭載した機種も多い。しかしながら、撮像素子の四方に手ブレ補正のための、記録とは無縁のエリアを設ける必要があったり、1コマ内の手ブレを抑えることは根本的にできず、高性能機種は光学式手ブレ補正採用へと移行している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電子式手ブレ補正 (ビデオカメラ)の関連キーワードDVカメラデジタルビデオカメラカメラアイ盗撮ビデオカメラEEカメラオンカメラスチールカメラ電子スチールカメラロボットカメラ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone