コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気化学工業[株] でんきかがくこうぎょう

百科事典マイペディアの解説

電気化学工業[株]【でんきかがくこうぎょう】

三井系化学メーカー。1912年藤山常一が三井系有力者の支援を受け,石灰窒素肥料製造のため北海カーバイド工場を創業。その成功を受け,1915年に三井系資本を投入して電気化学工業を設立。戦後は日本勧業銀行(現みずほ銀行)に接近。その縁で旧三井系・旧一勧系両方の社長会に加盟。肥料化学から,塩化ビニル・石油化学・電子機能材料などに多角化。セメント混和剤に強い。自家水力発電所を持つ。本社東京,工場青海(新潟),大牟田ほか。2011年資本金369億円,2011年3月期売上高3578億円。売上構成(%)は,有機系素材44,無機系素材14,電子材料13,機能・加工製品20,その他9。海外売上比率27%。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

電気化学工業[株]の関連キーワード日本勧業銀行[株]

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android