コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気用品安全法(PSE法)を巡る経緯

1件 の用語解説(電気用品安全法(PSE法)を巡る経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電気用品安全法(PSE法)を巡る経緯

安全性を示す「PSEマーク」がついた製品以外の販売を禁止する同法は01年4月に施行された。今年4月からは中古の楽器や音響機器にも適用される。これに対し、坂本龍一さんら音楽家の団体やリサイクル業界団体が反発。経産省は今月半ば、希少価値の高い「ビンテージ製品」を条件付きで販売禁止の対象外にすることなどを緊急対策として発表。さらに24日には、マークのない中古品でも後日検査すれば「レンタル」扱いで販売できる、とする新たな措置を打ち出した。

(2006-03-25 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電気用品安全法(PSE法)を巡る経緯の関連キーワードPSEマークケアマーク電気用品安全法STマークSマークTSマークティーマークPSE法SEKマークセールマーク

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone