コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気用品安全法(PSE法)を巡る経緯

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電気用品安全法(PSE法)を巡る経緯

安全性を示す「PSEマーク」がついた製品以外の販売を禁止する同法は01年4月に施行された。今年4月からは中古の楽器や音響機器にも適用される。これに対し、坂本龍一さんら音楽家の団体やリサイクルの業界団体が反発。経産省は今月半ば、希少価値の高い「ビンテージ製品」を条件付きで販売禁止の対象外にすることなどを緊急対策として発表。さらに24日には、マークのない中古品でも後日検査すれば「レンタル」扱いで販売できる、とする新たな措置を打ち出した。

(2006-03-25 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

電気用品安全法(PSE法)を巡る経緯の関連キーワード電気用品安全法電気用品安全法PSEマーク農業保護水準指標トマ・ピケティPSE問題電気用品安全法(PSE法)特定電気用品PSE法電気用品安全法

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android