コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気用品安全法(PSE法)

1件 の用語解説(電気用品安全法(PSE法)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電気用品安全法(PSE法)

電気用品による事故を防ぐため、01年4月に施行。指定された電気用品を製造・輸入する業者は、国が定める技術基準に合わせた上で検査を経て、PSEマークを付けて出荷しなければならない。販売業者はマークが付いた電気用品以外は販売できない。マークがない電気用品を消費者が使うこと自体は禁止されておらず、個人がインターネットオークションなどに売るのも自由。

(2007-06-30 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電気用品安全法(PSE法)の関連キーワード警護チャイルドロック電気用品安全法雪覆いカウント事故掛襟交通安全砂防林自転車総合保険土留

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone