コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電波のオークション

1件 の用語解説(電波のオークションの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電波のオークション

通信や放送に利用される「電波」は技術の発達に伴い活用の場が広がっている。有限で希少なこともあり、その活用は先進国に共通の課題でもある。欧米では新たなビジネス技術開発につながる電波の「経済的価値」に着目。周波数をオークション(競売)にかけて割り当てる方式が普及している。得られた収入は情報通信政策だけでなく、財政再建の原資などにも充てられている。

(2009-08-05 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電波のオークションの関連キーワードARIB公衆通信回線BS放送レーザー通信性フェロモン双方向多重放送電波塔電波利用料

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone