コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電源ベスト・ミックス でんげんベストミックス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電源ベスト・ミックス
でんげんベストミックス

電気の需要動向に応じて安定供給や経済性,環境への優しさなどを考え,燃料別に電源となる発電所を最適に組合せること。日本はエネルギー資源が乏しいため 1991年度で,原子力 27%,石油系 27%,LNG23%,水力 13%,石炭 10%と,世界でも多様な電源構成となっている。常時運転を続けるベース供給力は,発電コストが比較的安く安定性に優れる原子力や石炭火力,ピーク供給力は,需要増に対し即座に運転を始められる石油火力や揚水式水力,中間的な供給力としては石炭火力や LNG火力を使用している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

電源ベスト・ミックスの関連キーワード電気事業審議会液化天然ガス新エネルギー石油危機

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android