コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電源三法交付金制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電源三法交付金制度

国が電力会社から電源開発促進税を集め、原発などの発電施設が立地する都道府県や市町村への交付金、補助金に充てる制度。もとをたどれば利用者が支払う電気料金がその原資となる。基となる電源三法電源開発促進税法と特別会計に関する法律、発電用施設周辺地域整備法の総称。

(2011-07-06 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android