コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁波過敏症の症状

1件 の用語解説(電磁波過敏症の症状の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電磁波過敏症の症状

世界保健機関(WHO)は05年12月、電磁波過敏症の最新情報と対策をまとめたファクトシート(No.296)を発表した。過敏症の存在を初めて認め、一般的な症状として、皮膚症状(発赤、チクチク感、灼熱<しゃくねつ>感)、神経衰弱症、自律神経系症状(倦怠<けんたい>感、疲労感、集中困難、めまい吐き気、動悸<どうき>、消化不良)を挙げる。だが、電磁波にさらされて起きることを裏付ける科学的根拠はまだないとしている。

(2006-09-23 朝日新聞 朝刊 群馬全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電磁波過敏症の症状の関連キーワードICD国際疾病分類蟻田功気分障害健康寿命十月十日GMPIARCCIOMS東義国

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone