コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

震央距離 しんおうきょり

大辞林 第三版の解説

しんおうきょり【震央距離】

震央から地球表面に沿って測った最短距離。普通は二点間の長さをキロメートル単位で表すが、角距離を用いることもある。 → 震源距離

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

震央距離の関連キーワードヴィーヘルト‐ヘルグロッツの公式モホロビチッチ不連続面マグニチュードメキシコ地震大森公式震源距離走時曲線震度階角距離走時表震央

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android