コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

震度階級 しんどかいきゅう

大辞林 第三版の解説

しんどかいきゅう【震度階級】

震度を表す階級。諸外国では改正メルカリ震度階が用いられるが、日本では気象庁震度階級が用いられる。1996年(平成8)からは計測震度に基づいた震度階級を採用。〇~七の整数で表すが、五と六にはそれぞれ強弱が設けられており、0、1、2、3、4、5弱、5強、6弱、6強、7の10階級で表示される。震度階。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

震度階級の関連キーワード北但(ほくたん)大震災改正メルカリ震度階気象庁震度階級MSK 震度階長周期地震動メルカリ震度中部地方福井地震計測震度震度計震度地震

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

震度階級の関連情報