コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

震源域・波源域

1件 の用語解説(震源域・波源域の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

震源域・波源域

震源は、地震のきっかけとなる岩盤のずれが始まった箇所を指すのに対し、震源域は、岩盤のずれが生じた領域全体のことを示す。波源域は、津波の発生につながる地殻の動きが起きた領域。

(2011-12-25 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

震源域・波源域の関連キーワード震源余震地震断層地割れ地震の間震源域切っ掛ける昭和南海地震の被害余震と誘発地震

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone