コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

震災廃棄物の広域処理

1件 の用語解説(震災廃棄物の広域処理の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

震災廃棄物の広域処理

政府は4月、宮城、岩手両県のがれきを受け入れるよう都道府県を通じて市町村に呼びかけた。ところが、福島県以外のがれきにも放射性物質が含まれている恐れが浮上。8月12日には被災地のがれきは国の責任で処理するとする特別措置法が国会で成立。26日には放射能汚染されたがれきの処理などに関する特別措置法も成立したが、具体的な政令、省令は、来年1月の施行までに決まる。

(2011-09-03 朝日新聞 朝刊 山東 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

震災廃棄物の広域処理の関連キーワード陸奥瓦礫画歴杯を貰う陸前逃れ言葉宮城県北部地震目標達成計画サンマ水揚げ量末永喜三

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone