震盪・震蕩・振盪(読み)しんとう

大辞林 第三版の解説

しんとう【震盪・震蕩・振盪】

( 名 ) スル
激しく揺れ動くこと。激しく振り動かすこと。 「脳-」 「日夜劇しく-する刺戟とに駆られて何事をも凝じつと考へる閑もなく/門 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android