コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊巌上人 れいがん しょうにん

1件 の用語解説(霊巌上人の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

霊巌上人

安土桃山・江戸初期の浄土宗の僧。知恩院三十二世。総州生。檀蓮社雄誉松風と号する。大巌寺開山道誉貞把に師事する。江戸深川に霊巌寺を開創、のち知恩院三十二世に就任。後水尾天皇や徳川家からの帰依をうけ、寛永十年の知恩院の火災の際、将軍家光の援助を得て伽藍を復興した。寛永18年(1641)寂、88才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

霊巌上人の関連キーワード寂照知鑑壇誉上人道残源立雄誉霊巌万霊光誉万誉顕道万無上人岸信宏鎮西派鸞宿

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone