コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊操 れいそう

大辞林 第三版の解説

れいそう【霊操】

〔イグナティウス=デ=ロヨラの著作 ラテン exercices spirituels から〕
カトリックのイエズス会でなされる、瞑想によって神の愛に包まれるという修行法。心霊修行。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

霊操の関連キーワードイグナティウス・デ・ロヨライグナチウス・デ・ロヨライグナティウスデロヨラルネサンス史(年表)スピリツアル修行ベルナルデスノビシアドイエズス会マンレサ心霊修業修徳神学静寂主義

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android