コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青少年のための科学の祭典

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青少年のための科学の祭典

幅広い科学分野の実験や工作などが楽しめる体験型のイベント。子どもたちの「理科離れ」を食い止めようと、1992年に当時の技術庁や日本科学技術振興財団科学技術館などが主催して始まった。2016年度は25年目を迎え、全国の約70会場で開催された。県内では、長岡市のほか、上越市柏崎市燕市の4会場で開かれ、計約2万9千人が来場した。

(2017-02-23 朝日新聞 朝刊 新潟全県・地方別刷B)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青少年のための科学の祭典の関連情報