コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木ケ原樹海

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青木ケ原樹海

864年、富士山の寄生火山である長尾山の噴火で形成された。溶岩洞穴などの火山地形が分布し、日本でも数少ないヒノキの原生林が残る。多くは県有地。約3千ヘクタールのうち、自然公園法で木の伐採などが規制される第1種特別地域が1311ヘクタール。さらに規制が厳しい特別保護地区が1225ヘクタールを占め、植物を傷つけたり、たき火をしたりする場合は、環境相の許可が必要。

(2008-05-02 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

青木ケ原樹海の関連キーワード自殺の統計

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青木ケ原樹海の関連情報