コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木宗鳳(初代) あおき そうほう

1件 の用語解説(青木宗鳳(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木宗鳳(初代) あおき-そうほう

1690-1766* 江戸時代中期の茶人。
元禄(げんろく)3年生まれ。大坂の人。遠州流を山田大有(たいゆう)にまなんだ。明和2年12月7日死去。76歳。別号に凡鳥,紫雪庵,一統子など。著作に「古今茶語」「服紗(ふくさ)考」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

青木宗鳳(初代)の関連キーワード浮世草子中興俳諧明和事件島精機製作所鳥辺山ドルトン明和事件ラオコーンアガトン物語繁野話

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone