コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青森県とイノシシ

1件 の用語解説(青森県とイノシシの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青森県とイノシシ

青森県レッドデータブックイノシシは絶滅野生生物。80年ごろまで県内にも生息していたとみられるが、現在は確認されていない。東北女子大学の平田貞雄教授(動物生態学)は「青森での絶滅の原因は、脚の短さ。冬、雪に脚を取られ、人間から捕まりやすかったのでは」と分析する。環境省の調査(03年)によると、野生イノシシの北限は宮城県。飼育は今別町のほか、むつ市や平内町などでも行われている。

(2007-01-20 朝日新聞 朝刊 青森全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青森県とイノシシの関連キーワードブロックデバイスオオムラサキエツカワバタモロコレッドデータブックバックデータレッドリストRDB (レッドデータブック)サワトラノオ大型類人猿

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone