青森県上北郡おいらせ町(読み)おいらせ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕おいらせ〈町〉(おいらせ〈ちょう〉)


青森県東南部、太平洋に臨む町。西から東の太平洋側に傾斜した台地からなり、清流奥入瀬川が町内を流れる。町名はこの川の名に由来する。上北郡
2006年(平成18)3月、同郡百石町と下田町が合併して成立。稲作・畜産・野菜栽培が盛んなほか、サケ・ホッキガイなどの沿岸漁業も行われる。窯業・鉄鋼・紙器食肉加工・電機などの工場が操業。町のシンボル日本一の自由の女神像は本家ニューヨークの自由の女神の4分の1のサイズ。根岸の大いちょうは樹齢1100年以上ともいわれ、乳母守り神として信仰されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android