青森県上北郡東北町(読み)とうほく〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕東北〈町〉(とうほく〈まち〉)


青森県東部、小川原湖南西岸の町。上北郡
2005年(平成17)3月、同郡の旧・東北町と上北町が合併して現在の姿となる。稲作・畜産・ナガイモや大根などの根菜類の栽培が盛ん。特にナガイモの生産量は全国有数。小川原湖と姉沼では、シジミ・ワカサギなどの内水面漁業が行われる。航空自衛隊三沢基地の分屯基地がある。清水目ダム周辺では紅葉が見事。小川原湖ふれあい村、わかさぎ公園などのアウトドア施設も多い。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青森県上北郡東北町の関連情報