コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青森県五所川原市 ごしょがわら〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕五所川原〈市〉(ごしょがわら〈し〉)


青森県西部、津軽平野のほぼ中央に位置する市。
東には中山山脈、西を流れる岩木川十三湖(じゅうさんこ)・日本海に注ぐ。2005年(平成17)3月、旧・五所川原市と北津軽郡金木町、同市浦村が合併して現在の姿となる。旧・市浦村は中泊町を挟み飛地となっている。五所川原地区は稲作とリンゴ栽培が盛んで、農作物の集散地。商業も活発で、電機などの工場がある。1998年に市民の手で復元された巨大なねぷた、立佞武多(たちねぷた)が有名。旧平山家住宅は国の重要文化財。金木地区には作家・太宰治(だざいおさむ)の生家斜陽館が残る。川倉賽(さい)の河原地蔵尊はイタコの口寄せで名高い。津軽三味線発祥の地としても知られ、津軽三味線会館がある。飛地の市浦地区は十三湖と日本海に面し、稲作・林業と沿岸漁業が行われる。十三湖のシジミが名産。中世豪族・安東氏の福島城址や十三湊(とさみなと)遺跡(国の史跡に指定)などの史跡が多く残る。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

青森県五所川原市の関連キーワード青森県五所川原市羽野木沢青森県五所川原市相内赤坂青森県五所川原市相内岩井青森県五所川原市相内桂川青森県五所川原市脇元赤川青森県五所川原市中平井町青森県五所川原市脇元磯辺青森県五所川原市脇元野脇青森県五所川原市みどり町青森県五所川原市相内露草青森県五所川原市相内実取青森県五所川原市脇元地竹青森県五所川原市相内吉野青森県五所川原市松野木青森県五所川原市水野尾青森県五所川原市松島町青森県五所川原市弥生町青森県五所川原市毘沙門青森県五所川原市一ツ谷青森県五所川原市八重菊

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青森県五所川原市の関連情報