コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青森県東津軽郡外ヶ浜町 そとがはま〈まち〉

1件 の用語解説(青森県東津軽郡外ヶ浜町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕外ヶ浜〈町〉(そとがはま〈まち〉)


青森県津軽半島の北東部、陸奥湾に臨む町。東津軽郡
2005年(平成17)3月、同郡の蟹田町、平舘村、三厩村が合併して現在の姿となる。旧・三厩村地区は今別町を挟んで飛地となっている。面積の9割近くが山林で、そのほとんどが国有林。蟹田地区では稲作と林業・製材業が盛ん。ヒバ材を利用した木工業も。カレイ・ヒラメ・イカなどの沿岸漁業や、ホタテガイ・ウニ・アワビの養殖、とろろ昆布などの水産加工業行われる。旧・三厩村地区は津軽国定公園に属し、龍飛(たっぴ)崎には青函トンネルの本州側口がある。青函トンネルの作業坑などを利用した青函トンネル記念館には体験坑道も。龍飛埼灯台は日本の灯台50選に選ばれている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

青森県東津軽郡外ヶ浜町の関連情報