青森県西津軽郡深浦町(読み)ふかうら〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕深浦〈町〉(ふかうら〈まち〉)


青森県南西部、日本海に臨む町。西津軽郡
2005年(平成17)3月、同郡の旧・深浦町と岩崎村が合併して現在の形となる。市の中央部を流れる追良瀬(おいらせ)川の源は、東部の白神山地(世界遺産)。深浦港は古くからの要港で、漁港と避難港を兼ねる。イカ・カレイ・タラなどの近海・沿岸漁業のほか、台地上の耕地と山林では稲作・林業が行われる。千畳敷海岸、艫作(へなし)崎、日本キャニオン、十二湖一帯は、津軽国定公園の代表的景勝地。岡崎夕陽展望所からは海へ沈む美しい夕陽を眺めることができる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青森県西津軽郡深浦町の関連情報