青森県黒石市(読み)くろいし〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕黒石〈市〉(くろいし〈し〉)


青森県中部の市。
青森市の南、津軽平野の南東部に位置する。稲作のほかリンゴ栽培が盛ん。県立りんご試験場がある。精密機器・電機などの工場がある。十和田湖八甲田山の西の玄関口で、浅瀬石川沿いに湧く温湯(ぬるゆ)温泉・落合温泉などが黒石温泉郷を形成する。伝統的な「こみせ」の見られる中町の町並みは、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青森県黒石市の関連情報