コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青海チベット(青蔵)高原

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青海チベット(青蔵)高原

中国南西部、ヒマラヤ山脈と崑崙山脈との間に広がる世界最大の高原。チベット自治区、青海省全域と甘粛、四川、雲南各省の一部に及ぶ。チベット自治区の平均標高は4500メートル。独自の言葉や宗教上の特色を持つチベット人が住む。昨年、青海省ゴルムドとチベット自治区ラサを結ぶ青蔵鉄道が開通している。

(2007-06-23 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

青海チベット(青蔵)高原の関連キーワード青蔵高原

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android