青海チベット(青蔵)高原

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青海チベット(青蔵)高原

中国南西部、ヒマラヤ山脈と崑崙山脈との間に広がる世界最大の高原。チベット自治区、青海省全域と甘粛、四川、雲南各省の一部に及ぶ。チベット自治区の平均標高は4500メートル。独自の言葉や宗教上の特色を持つチベット人が住む。昨年、青海省ゴルムドとチベット自治区ラサを結ぶ青蔵鉄道が開通している。

(2007-06-23 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android