青海チベット鉄道

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青海チベット鉄道

チベット文化圏の青海省西寧とチベット自治区ラサを結ぶ1956キロ。標高4千メートル以上の区間は960キロ、永久凍土の区間は550キロ、最高点は標高5072メートルに達する。

(2007-09-19 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青海チベット鉄道の関連情報