青翅蟻形羽隠(読み)あおばありがたはねかくし

大辞林 第三版の解説

あおばありがたはねかくし【青翅蟻形羽隠】

コウチュウ目の昆虫。体長約7ミリメートル。体は細くアリに似る。黄赤褐色で頭部・腹端などは黒色。上ばねは短く藍あい色。毒液を分泌して人の皮膚に炎症を起こさせる。普通は水辺にいるが、灯火に飛来する。全国に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android