コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青色光

1件 の用語解説(青色光の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青色光

可視光線のうち、約380~495ナノメートルの短波長の青色領域の光。目の角膜や水晶体で吸収されないため、網膜に達し、視細胞を傷つける。急性網膜傷害のほか、視力低下を引き起こす疾患「加齢黄斑変性」の原因になることがわかっている。約24時間周期の生体リズムにも影響を与えているとされる。

(2012-06-25 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

青色光の関連キーワード可視光線紫外線顕微鏡近紫外線不可視光線インフラレッドレイ太陽光ナノメートル可視分光可視光線自動現象皮膚ポルフィリン症の検査

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

青色光の関連情報