コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青色光

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青色光

可視光線のうち、約380~495ナノメートルの短波長の青色領域の光。目の角膜水晶体で吸収されないため、網膜に達し、視細胞を傷つける。急性網膜傷害のほか、視力低下を引き起こす疾患「加齢黄斑変性」の原因になることがわかっている。約24時間周期の生体リズムにも影響を与えているとされる。

(2012-06-25 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

青色光の関連キーワード光形態形成(こうけいたいけいせい)窒化ガリウム系半導体レーザーセミヤドリガ(蟬寄生蛾)ヘーリングの色感覚論多孔質シリコンハーシェル効果チェレンコフトワダオオカ写真フィルムチョウトンボカノープス日食網膜症カノコガ可視光線海洋生物ウォルド光線療法写真等級ルテインイカル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青色光の関連情報