コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青蓮院宮尊円法親王 しょうれんいんのみやそんえんほうしんのう

美術人名辞典の解説

青蓮院宮尊円法親王

室町前期の親王。青蓮院門跡。伏見天皇の王子。初名は守彦・尊彦。和歌を能くし才芸に秀でたが、特に書道に長じ、世尊寺行房・行尹に師事し、青蓮院流(御家流)を開いた。延文元年(1356)薨去、59才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android