コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青蓮院宮尊朝法親王 しょうれんいんのみやそんちょうほうしんのう

美術人名辞典の解説

青蓮院宮尊朝法親王

室町後期・安土桃山時代法親王。伏見宮邦輔親王第六皇子、正親町天皇猶子。謚号は龍池院。青蓮院に入り、親王宣下を蒙る。四天王寺別当、平等院管領、天台座主等に補された。書道に優れ『手習十三ヶ条記』『墨池掌譜』等の著がある。慶長2年(1597)薨去、45才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

青蓮院宮尊朝法親王の関連キーワード野々口立圃

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android