青蓮院宮尊純法親王(読み)しょうれんいんのみやそんじゅんほうしんのう

美術人名辞典の解説

青蓮院宮尊純法親王

江戸前期の親王。青蓮院四十八世門跡。応胤法親王還俗後の王子。伏見宮邦房親王の養子、後陽成天皇猶子良恕法親王より灌頂を受け、親王宣下を受ける。天台座主となり、二品に叙せられる。近衛信尹に和歌を学び、粟田口流の能書家として知られる。承応2年(1653)薨去、63才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android