コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静める・鎮める しずめる

1件 の用語解説(静める・鎮めるの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

しずめる【静める・鎮める】

( 動下一 ) [文] マ下二 しづ・む
〔「沈める」と同源〕
人の声や物音がしないようにさせる。 《静》 「議場を-・めるために議長は木槌きづちを打った」 「鳴りを-・める」
物事の勢いを弱くさせる。 《鎮》 「この薬は咳せきを-・める」 「痛みを-・める」 「火勢を-・める」
騒乱をおさめて世の中を落ち着いた状態にする。鎮定する。 《鎮》 「反乱を-・める」 「説得によって騒ぎを-・める」
怒りや不安で乱れた心を落ち着かせる。 「気持ちを-・める」
神を鎮座させる。 《鎮》 「国守ります神として祭り-・めて/古事記 中訓
眠りにつかせる。 「こよひだに人-・めて、いととく逢はむと思ふに/伊勢 69」 〔「静まる」に対する他動詞〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone