静寧・靖寧・清寧(読み)せいねい

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) 静かでやすらかなこと。世の中がやすらかに治まること。また、そのさま。静謐。
※蕉堅藁(1403)山居十五首、次禅月韻「窮谷深林皆帝力、也知畎畝楽清寧
※万国公法(1868)〈西周訳〉四「国家の靖寧を乱り国政に禍する時に於ては」 〔范鎮‐大報天賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android