コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静岡大空襲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

静岡大空襲

静岡平和資料館をつくる会によると、空襲は1945年6月20日午前0時50分ごろから2時間あまり、123機のB29から約11万発の焼夷弾が投下された。死者は約1800人。市中心部の家屋はほとんどが焼失し、静岡駅から浅間神社の鳥居が見えたという。この時、原因不明で2機のB29が安西橋付近などに墜落した。

(2006-06-16 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

静岡大空襲の関連キーワード静岡平和資料センター

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android