コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静岡学園サッカー部

1件 の用語解説(静岡学園サッカー部の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

静岡学園サッカー部

67年創部。部員は現在120人。井田勝通監督が就任してから数年後の77年、初めて出場した全国選手権大会で準優升個人技と短いパスの「ラテンスタイル」のサッカーは、当時の高校サッカーの主流だった「けって走る」サッカーに大きな衝撃を与え、96年に全国制覇を果たした。久保山由清(清水)や狩野健太(横浜FM)など、20年近く連続でJリーガーが輩出している。前回大会で優勝した野洲(滋賀)のように、静学サッカーに通じるプレーを見せる高校も各地で頭角を現している。

(2006-12-23 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

静岡学園サッカー部の関連キーワード松井田創部部員鹿児島青年会議所(JC=Junior Chamber)大相撲の番付日本学生野球憲章13条野球部員数県内の野球部員の人数女子部員の試合出場井田敬之

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone